キリスト教出版社、聖書関連書籍、共同出版、イベント、セミナー イーグレープ、BMP bmp ビーエムピー bmp.jp、キリスト教書籍、穂森宏之
e-grape
ホーム ブックス 共同出版 イベント BMP(コミュニティーサイト)


人生の先にある確かな希望

買い物


カート

カートをみる



人生の先にある確かな希望
―天のふるさと―

終活という言葉が普通に使われています。
真の意味での終活を考えるヒントが、本書にあります。

定価:本体500円[税別]
著者:込堂一博
ソフトカバー: 66ページ
ISBN-13: 978-4-903748-99-3
商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 0.5 cm






 

内容紹介
老年期の一番の関心は、老後の経済であり健康です。しかし最も重要な問題、この人生の最後の先(死後)どうなるかということではないでしょうか。 人生の最後帰る場所を知っていたら大安心です。もし、その場所が不確実であれば、今すぐ探求する必要があると言えます。

目次
第1部 永遠の平安
第2部 天国の希望に生きた5人の証し -還るべき永遠の故郷-

著者紹介
込堂一博(こみどう・かずひろ) 1948年、北海道室蘭市生まれ、千歳市新川で育つ。 幌加小学校(現在の千歳東小学校)、三川中学、栗山高等学校、明治学院大学、聖書神学舎卒業。 横浜市の元石川神の教会(現在のシャローム福音教会)副牧師、千歳福音キリスト教会牧師を経て1991年から旭川めぐみキリスト教会牧師、2013年、定年退任。現在は、札幌市の屯田キリスト教会(JECA)協力牧師、三浦綾子読書会相談役。 著書に「北の国の旅人」(イ―グレープ)「聖地の旅人」(個人出版)「三浦綾子100の遺言」「三浦綾子100の希望」「三浦綾子さんのことばと聖書・100の祈り」(いのちのことば社フォレストブックス)「終わりの時代の真の希望とは」(個人出版)

「人生の先にある確かな希望〜天のふるさと」 読後感想抜粋

支笏湖の夏景色 支笏湖の夏景色

◆この本は特に団塊の世代の方々に読んでいただきたい本です。…この本に天国の希望に生きた5人の証しが載っています。その中の一人、国際ニュースキャスターとして活躍された山川千秋さんの手記が載っています。山川さんの次男がシャローム保育園に通っていたこともあって、奥様からいろいろと相談を受けたことがありました。アナウンサーとしてのいのちである声を喉頭がんで声を失い、非常な苦しみの中でイエス様を信じて信仰を与えられ、立派に天国に凱旋されました。(千葉明徳師〜ファミリー・フォーラム・ジャパン代表)

◆美しい写真と確かな聖書的な分りやすい文章とリアルな証しは、読む私たちに深いうなずきを与えてくれます。読むにも購入するにも適切な書物だと思います。(櫛田節夫師〜高松コミューニティチャーチ牧師)

◆中身の素晴らしさはもちろんですが、美しい写真等もあり素晴らしい作品と存じました。表紙もまことに美しいですが、中の方のものもすばらしいです。(中山弘正氏〜明治学院大学元院長・名誉教授)

◆美しい写真と何よりも「生きる意味」を考えさせられる内容のご本をありがとうございました。私自身思いがけず生死の境をさまよい奇跡的に再び「生」を頂き、改めて人生の意味、死後の世界について貴重な体験をさせて頂いております。それだけに示唆に富むお話しを拝読させていただく思いです。(国司義彦氏〜那須シ二アネット設立者・著書多数)

◆感動しながら一気に拝読させていただきました。…人々に対する愛が、そしてすべての人が主を信じて救われなければならない祈りがひしひしと身に迫り感動しています。北海道の美しい風景が心に迫り主の創造の美をたたえるとき創造主がより身に迫り、信じることの大切さ、救われなければならないと祈らずにはいられません。(辻岡健象師〜小さないのちを守る会代表)              ☆すべての栄光を主に帰します!