キリスト教出版社、聖書関連書籍、共同出版、イベント、セミナー イーグレープ、BMP bmp ビーエムピー bmp.jp、キリスト教書籍、穂森宏之
e-grape
ホーム ブックス 共同出版 イベント BMP(コミュニティーサイト)


景教 ―改訂新装版―

買い物


カート

カートをみる



景教 ―改訂新装版―

定価:本体5,000円[税別]
単行本(ソフトカバー): 352ページ
ISBN-13: 978-4-903748-88-7
編著者:川口一彦
発売日: 2014/6/30 商品パッケージの寸法: B5判



内容紹介

景教の研究はだれもができます。しかし景教徒は主イエス・メシアの御名に信頼し、御名を各地に伝えた信仰共同体でありましたゆえに信仰者として困難の中 でも恵みを経験し、その体験をした者こそが景教徒の内実を知ることができるの ではないかと考えます。それは無信仰者の理解には限界があり、文字言語上の単 なる論証や批判はできても景教徒たちの心を知りえないでありましょう。勿論、 資料検証として科学的歴史的批評に耐えることも大切だと思います。 彼らはどうして異教の地に聖なる御名と教えを伝えようとしたのだろうか? 彼らはどうしてあんなに大きな石碑の大秦景教流行中国碑を建てようと考えた のだろうか? 840 年代の大迫害のとき、どのような覚悟をして殉教し、あるい は国外に離散したのだろうか?
出版社からのコメント
本書には季刊誌「景教」の会報誌で執筆された会員の著述の一部を掲載し、寄 稿者と日本景教研究会会員諸氏のご支援に感謝します。今後も景教の共同研究が さらに進展されていくことや改訂や新版が発行されていくこと、純粋に学ぶ多く の研究者が輩出されて当然と考え、今後に期待しています。 編著者は最初、景教碑の拓本を見て心が釘付けになり、研究を始めました。そこで景教とは何だろうかと問い、紀元後の西アジアから中央アジアや東アジアに 主イエスの福音を伝え、イエスの教会を建てて活動した大きなグループが景教で あることを知りました。始めは小さくても喜んで学べば理解が深まりました。

目  次

1、景教の遺跡と遺物 5 頁
2、景教とは 14 頁
中国景教史 景教の神学 英文の景教 韓国語の景教
3、景教碑文 47 頁
碑文の解説(漢文、読み下し文、現代訳) 碑の拓本 碑の盗難説
高野山奥の院の景教碑 景教と諸宗教
4、景教の諸経典 144 頁
序聴迷詩訶経 一神論 宣元本経 宣元至本経 志玄安楽経
洛陽出土の宣元至本経幢
5、日本と景教 166 頁
日本教会史の文献の検証 伝承や遺跡類を考える
6、インドと使徒トマスの宣教 211 頁
トマスの宣教地を訪ねて
7、韓国と景教 217 頁
『景教指南』より
8、景教会報より抜粋 238 頁
景教とペルシア教会 景教とイラン教会 景教とシリア語訳聖書
9、策引 参考文献 252 頁
あとがき 266 頁
資料
一神論 序聴迷詩訶経 志玄安樂経 大秦景教宣元至本経 大秦景
教宣元本経 大秦景教大聖通真歸法讃 景教三威蒙度讃 尊経

著者について

1951 年、三重県松阪市生まれ。現在、愛知福音キリスト教会牧師 日本景教 研究会会長 国際景教研究会日本代表 愛知書写書道教育学院院長(書家) 基督教教育学博士 東海聖句書道会会員 季刊誌『景教』を2009 年より発行 現在、名古屋と春日井で書道教室を主宰、書道団体「以文」(本部/春日井市) 役員(監事)。景教講演を各地で開催。著書に『仏教からクリスチャンへ』『一 から始める筆ペン練習帳(1)』(イーグレープ) 『漢字と聖書と福音』がある。